読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春分の日と桜の開花

今日は二十四節気のひとつ春分の日
この辺りから夜よりも昼の時間の方が長くなるんだとか。

 

古い文献の中には昼夜の時間が同じになるとか書いてあったりするようですが、実際には春分の日の何日か前には昼の方が長くなってるらしいです。
何でもややこしい理由がいくつかあるらしいですが、そんな難しい話はなくても、今日はかなり暖かくなり十分に春を感じられます。

 

それに、おかげさまで花粉症もひどくなってきました。
いい歳になっても、まだまだ私は洟垂れ小僧なんだから慢心するなということでしょうか…

 

春と言えば桜。
堀切菖蒲園でもソメイヨシノが咲き始めました。
昨日見た時は咲いてなかったように思うのですが、気付かなかっただけかもしれません。

 

桜の花

f:id:space-zero:20160320154430j:plain

真ん中らへんに咲いていますが遠くて見えない…

でもアップにすると

f:id:space-zero:20160320153839j:plain

画質が落ちる…

やっぱりスマホのカメラじゃ限界ありますね。

f:id:space-zero:20160320154555j:plain

f:id:space-zero:20160320154208j:plain

f:id:space-zero:20160320154638j:plain

 

ソメイヨシノは、開花から一週間ほどで満開になるとのことなので、来週にはこの辺り一帯の桜が見頃になるでしょう。
とは言え堀切菖蒲園内にはソメイヨシノはほとんどありません。
近くなら、堀切四季の道という道が綾瀬川から曳船親水公園近くまで続いていて、そのほとんどの場所が桜並木になっているので、こっちのほうが楽しめそうです。

 

ただここは近所の人が常時利用する生活道路なので、ブルーシート敷いてどんちゃん騒ぎするような花を見ない花見には向きません。近くを通る時に時間に余裕があるのなら、少し遠回りして桜のトンネルの下を歩きたい。そんな場所です。