読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨の雨

このところ寒暖の差が激しいですね。


真夏のような日差しの日もあれば、雨で気温が下がって1枚多く羽織ったぐらいでは電車やお店、仕事場の冷房に耐えられないぐらい寒い日もありますし、雨が降ったからといって気温が下がるわけでもなく湿度だけが上がって息苦しいぐらい蒸し暑い日も…


毎日のように気候が変わるので、梅雨の真っ只中のはずだと言うのに夏なんだか冬なんだか分からない日々にバテバテで、もう仕事に支障が出るほど疲れが溜まってきたので、体力つけようと思って色々と食べ過ぎたら今度は胃の調子まで悪くなってきました…

 私の周りでは喉風邪も流行ってたりしますので、皆様ご用心ください。

 

入梅の頃の関東地方(葛飾辺りだけだったかな?)では、全く雨が降らず、入梅と同時に梅雨明け宣言が出るのではないかと思うぐらい晴れ日が続いたほどで、水不足が今日明日にも来るんじゃないかと切迫した状態でしたが、なんだかんだで雨が降ったので、ある程度は解消されたようです。
そう言えば最近の荒川は水量がかなり増えたように見えます。
とは言え使い放題という程ダムの水が溜まった訳ではないようですが…

 

先日曳船親水公園脇を通ったら、稲が大きく育っていました。

f:id:space-zero:20160714010934j:plain

 

稲が育つには水が不可欠です。
稲がなければ美味しいお米が食べられません。
豪雨じゃなくてもいいので、適度に雨が降って、蒸し暑くならない程度に気温を下げてくれると助かります。