読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風10号が過ぎたその後は?

普通なら北へしか進路を取らないはずの台風が、あまのじゃく台風10号は発生してから南に移動して、充分に勢力を拡大してから改めて北進してきていますね。

今日の荒川はすでに大量の水を湛えていたので、この上台風10号が大雨を降らせるとなると洪水が心配になります。

 

最近は湿度は低くても気温が高くて暑い日や、気温が下がっても湿度が高くて暑い日がちょくちょくありますが、これでも一応暦の上では秋なんですよね。

関東地方は台風が立て続けに来たせいか、たまに涼しい日もありますが、それでも暑い日は暑いので、今日のような涼しい日は助かります。

 

そんな中でもアブラゼミの声に埋まって聴き逃していましたが、少し前ぐらいから鈴虫やつくつくぼうしが鳴くようになっていました。

 

気付いたら彼岸花なんかも咲いていました。

f:id:space-zero:20160828000138j:plain

まだ早すぎませんかね?

そのせいか分かりませんが、かなり色が薄いですね。

 

このところの立て続けの台風の中で空はだいたい夏の空でしたが、たまの晴れ間でわずかですが高い空に薄く流れる秋の雲が見えることがありました。

少しずつですが秋が顔を見せ始めているようです。

コンビニやスーパーなんかでも栗やマツタケ、生さんまなど、秋の味覚が目立つようになってきました。

 

そういえば近所の曳舟川親水公園の小さな水田では稲が十分に育ち、ここ数週間はネットで守られているはずの籾がスズメたちの餌食になっていました。

f:id:space-zero:20160828041249j:plain

 

まだまだ暑い日は続くと思いますが、あと10日余りで白露。

少しずつ日の入りが早くなってきていて、そろそろ本格的な秋が近づいてきているのをちょっとずつですが実感しています。

台風10号が過ぎたころには一気に秋に変わりそうな予感がしてくる今日この頃です。