読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水元公園に葛飾郡を見た!

水元公園へ行ってきました。
いや、行ったというか、たまたまそこを通りがかっただけなんですが・・・。

 

最初にこの辺りに着いた時、目に付いたのは釣りをしてるおっちゃんばっかりでしたが、しばらく公園内を行くと家族連れが沢山いて、写真を撮るのもためらわれる状態でした。

 

水辺

f:id:space-zero:20150920234141j:plain

特に写真を撮るつもりはなかったのですが、何というか、昔(江戸時代とか室町時代とかそれ以前とか)の葛飾郡を流れる川ってこんな感じだったのかなって雰囲気があったので、だんだん子連れの親御さんたちの目も気にならなくなり、気付いた時には川の写真を撮りまくっていました。

 

コーンがじゃま

f:id:space-zero:20150920234310j:plain

ベンチの向こうに彼岸花

f:id:space-zero:20150920234345j:plain

 

基本的にのんびりした公園で、ピクニック向けな感じでもあり、キャンプなんかをするにも適していそうな場所でしたが、意外と自然が強く主張する野生的な場所もあり、今日見れなかった場所も改めてじっくり観察しに行きたいと思いました。

 

朽木

f:id:space-zero:20150920234715j:plain

右端の高い木は、既に寿命を終えているようでした。

 

先々週辺りでしたっけ?
週末に剣客商売北大路欣也主演でやってましたが、藤田まこと時代も北大路欣也時代も、鐘ヶ淵付近の隅田川の描写がやけに狭く、川がやたらきれいに見えて違和感があったのですが、かといって隅田川や中川、江戸川などをイメージできるような場所が他にあるかと言うとそうでも無かったのですが、ここは何というか、水面と地面の高低差がほとんど無く、川面もさほどきれいなわけではなく、かといって現代的な(ゴミがういているような)汚さもなく、もしかして昔の葛飾郡の川ってこんな感じだったのかな?という妄想を、存分に掻き立ててくれる風景だったように思います。

 

f:id:space-zero:20150920234946j:plain

小川(水溜り?)

f:id:space-zero:20150920235034j:plain

 

ただし、公園内は全てが出入り自由なわけではなく、一部自然公園として立ち入りが禁止されている場所もありました。
一部は特に野性味溢れる場所だったのでゆっくり写真を撮りたかったのですが、写真撮ってる最中に後ろにデカいカメラ持った人が順番待ちしてたので、私のようなニワカはすごすご立ち去ることにしました・・・。

 

そういえばこのエリアには彼岸花がそこら中に咲いてました。

f:id:space-zero:20150920235448j:plain

写真のどこかにキチョウと思われる蝶が写っているはずなのですが、撮った本人でさえ見つけられませんでした・・・


一箇所にまとまって咲いているのではなく、周辺地域をまんべんなく、ちょっとずつ咲いていたので、余計この彼岸花が地元特有の花のように感じられたのですが、実際はどうなんでしょうかね?