読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐雨

先週関東地方でも梅雨明け宣言が発表されましたね。

昨日に引き続き、今朝もいい天気だったので、出かける用事ついでに小谷野神社にお参りしてきました。

 

ここは元々稲荷神社だったらしいです。
江戸時代に書かれた新編武蔵国風土記稿には小谷野神社のことは書かれていませんが、稲荷社のことが小谷野村の鎮社なりと書かれているので、これが小谷野神社の前身のことかと思っています。

 

境内を出て真向いのガード下を超えたあたりから突然天気雨が降り始めました。
空は晴れているのに何か水滴のようなものが落ちてくる。


雨が降るとは思ってもみなかったので洗濯物が干しっぱなし。

まだ用事を済ませる前でしたが、急いで家に向かいます。

 

途中で雨はやんだものの、一応洗濯物は取り込んでから改めて外出。
すると、外に出たとたんにまた天気雨。

 

その後も空が晴れたままにわか雨が何度も降ってきました。
外に出るたびに、空は晴れてるのに降ってくる。
おいなりさんのイタズラでしょうか?

 

何よりも、結構な量の雨が降っているのに、周りの人は誰も動じない。
急ぐどころか雨宿りすらしようとせず、普段通りに雨の中を歩いている。
自分だけ狐に化かされているんじゃないかという気に・・・。

 

不思議体験と言うほどではないですが、なんとなく新鮮な体験をした一日でした。